コイルの汚れ(ガンク・リキッド焦げ)の除去方法
1.コットンを外してテクニカルMODの出力を30w未満にて作業して下さい
(30w以上の高出力で作業するとコイルとブルーのインシュレーターが熱により寿命が縮まる場合があります)


2.コイルが赤くなったらMODのスイッチを離してください。
 これを2〜3回程度繰り返すことでガンクの除去が可能です。
 (長時間、熱をかけ過ぎないようご注意ください)


3.コイルを熱したあとは高温になりますのでコイルが冷めてからコットンを取付けて下さい
 (やけどにご注意下さい)



ガンク処理方法の説明でした。


お手入れ後にテクニカルMODにてエラーやショートが出る場合の対処方法はこちらのページをご覧ください